勤めている会社で大きな会議室があるオフィスに引越しをして、社員のミーティングの回数が増え組織風土がよくなった

会議室もオフィスもレンタルが成功

オフィスに与える大きな会議室の効果

会議室もオフィスもレンタルが成功
私の会社は従業員20名ほどの小さな会社で2年前にオフィスを引越ししました。それまでのオフィスはオフィスと社長室兼応接の2つの部屋しかない間取りでしたが、引越し先のオフィスは20名全員が入れる大きな会議室があるところでした。その会議室は、当初は貸し出しをしたりセミナーをしたりして活用予定でした。

ですが、実際に引越しをしてみると、社員が多々、その会議室をミーティングルームとして使うようになりました。そうすると組織の様子がどんどん変わってきました。というのは、それまではあまり社内のコミュニケーション、特に仕事に関する話し合いなどは社員が自主的にすることはめったにない会社でしたが、会議室が出来てからは、ちょくちょく自主的にミーティングが行われ、業務をあれこれ改善したり、新しいプロジェクトを立ち上げたりする動きが出てきました。そして、会社の売り上げもどんどん良くなり、また社員間のコミュニケーションもとても活発になってきました。

当初は会議室が立派で大きいことにためらいがあったのですが、いざそうしたスペースが使えるようになると、組織はこうも変わるものなのか?ということを目の当たりにして驚きました。ですので、会議室というのは大きければ大きいほど家賃もかかりますし、常に使われる状態にすることは難しいスペースですが、そういう場所があって社員が自由に話し合いなどに使える状態であれば、組織にとてもいい影響を与える効果があると思います。

おすすめ情報

Copyright (C)2017会議室もオフィスもレンタルが成功.All rights reserved.